ライオン(獅子)ブログ

コンクリートとモルタルの違い

2018.05.15

こんにちは
コンクリートとモルタルの違い をご紹介します
コンクリートとモルタルの大きな違いは砂利が入るか入らないかですが、これによってそれぞれの強度が異なり、用途も変わってきます。
それぞれの特徴は以下の通りです。
 
コンクリートは・・・
セメントに砂と砂利を混ぜ、水で練ったもの。
ブロック積みの基礎や建物の基礎、駐車スペースなど強度の必要な場所で使います。
 
モルタルは・・・
セメントに砂を混ぜ、水で練ったもの。コンクリートほどの強度はありません。
ブロックやレンガを積む時や、コンクリートの表面の仕上げなどに使います。
 
セメントのみを水で練った物は「ノロ」と言います。
あまり強度はありませんが、きめ細かいのが特徴でタイルの目地やモルタルのひび割れの補修などに使います。