ライオン(獅子)ブログ

昔の思い出

2019.04.13

こんにちは

私は、建築の専門学校に進学しました!その中で、建築設計科を専攻しました!

設計の授業の中で、図面を書いたら模型を作るという作業が必ずありまして
私は、その模型作りが好きで楽しくて一生懸命取り組んでいました。

ですが、1番最初に作った模型は先生に怒られましたね(笑)
「これ家ですか?」結構な真顔で言われた記憶があります!

まず敷地を作って、壁作って、屋根作って、窓作って
組み合わせていって最後屋根を乗せたら「あれ?屋根が全然合わない。。。(笑)」
よくみると壁が隙間だらけ!!

結局、平面図に対しての立面図の形と屋根の形が全然違かったですね!がっくり。。
その結果、その模型の評価はA・B・C・C´の中で一番最低のC´でした。(笑)
なぜかそれが悔しくて、模型作りに大げさですがすべてを捧げました(笑)

図面もよく確認して、形・高さ等々を何度も見返して2年の卒業設計で
見事A評価をもらったのです!

先生の言葉は「これほんとに獅子倉が作ったのか?最初の模型からは全然想像できない
出来栄えだよ。この2年でよく頑張ったな!」でした!

その時心の中で大きくガッツポーズをしました(笑)