ブログ

すまい給付金、グリーン住宅ポイント

2021.09.19

こんにちは。

台風14号が温帯低気圧に変わり通り過ぎていきました。

付近では大きな被害はありませんでしたが、それでも市内では道路冠水により通行止めとなった個所があり、一時は市内を流れる川が水防団待機水位を超えたため消防団車両で市内を巡回しました。消防団に所属して30年を超えましたが、ここ数年の災害状況を見ると火災の出動はかなり減りましたが、変わって台風や短時間豪雨による水害対応の出動が増えています。来週は、営業の終わった市営子供プールで最近各分団に配備したゴムボートを使って水害救助訓練を行います。装備が充実してもそれらを正しく運用して2次災害が無く活動できることが重要です。多様化する災害に対応することは簡単ではありませんが、一つずつ知識技術を習得していこうと思います。

さて、建物が完成してお引渡ししたらアフターフォローをしっかりしていきますと言いたいところですが、工事のほかに登記や火災保険契約などの手続きがあります。基本的にはお施主様が行う手続きですが、お手伝いはさせていただいています。そして忘れてはいけないのが、「すまい給付金」と「グリーン住宅ポイント」の申請手続きです。「すまい給付金」は、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担を減らすための給付金で、対象要件を満たせば最大50万円の現金が給付されます。また、「グリーン住宅ポイント」は、新築の場合、一般的な付与ポイントは30万ポイントでさらに高い省エネ性能を有する住宅と認められた場合は、40万ポイント付与されます。そのほかに要件に合った移住や多子世帯、三世代同居などの要件にあてはまればさらにポイントが加算され、最大ポイントは100万ポイントにもなります。発行されたポイントは制度の対象となっている商品と交換することができたり追加の工事費用に充てたりすることができます。

今回お引き渡しさせていただいた住宅は、「すまい給付金」が50万円と、「グリーン住宅ポイント」は高い省エネ性能住宅に該当するので40万ポイントがもらえます。金額に換算すれば、合わせて90万円になります。高性能な家づくりの貴重な資金源にもなるこれらの制度をもれなく申請するには、私たち工事業者が代理申請することが可能となっています。お客様にお礼の気持ちを込めて手続きのお手伝いをさせていただきました。